元警察官が警察事情のほか、FXや投資、生産性の向上について記載します。

元警察官がブログとFXを奮起してやっていくブログ

FX 投資

『LINE FX』は結局どうなのか?メリット・デメリットを合わせて解説します。

更新日:

『LINE FX』を始めてみたいと思っている方へ

 

 

LINE FXを使うメリットデメリットを知りたい、

LINE FXって結局どうなのか知りたいと考えていませんか?

本記事では、上記の内容を解説します。

 

では早速本題に入ります。

LINE FXのメリット・デメリット

LINEFX_通常

メリット3つ

LINEアプリから簡単に始められる(初心者が抵抗なく始められる)

皆さんが普段から利用しているであろう無料通話アプリ「LINE」から始めることができます。

 

今やLINEは誰もが知るアプリです。

したがって、安心感があると言えるでしょう。

 

LINEから始めることは、

  • 初めてFXをする方
  • FX初心者

にとっては始めやすいと思いますし、身近に感じることができると思います。

 

 

業界最狭水準のスプレッド

LINE FXのスプレッドは業界最狭水準です。

 

主要通貨の「ドル円」で見ると、LINE FXのスプレッドは0.2銭です。

日本のFX会社のスプレッドは0.2銭0.3銭のところが多いです。

 

したがって、スプレッドが0.2銭である点はLINE FXを利用するメリットと言えるでしょう。

 

スプレッドとは?

FX取引における外貨交換手数料のことを言います。

つまり、FXでトレードする際の手数料で、狭ければ狭いほどトレーダーに有利です。

 

 

 

重要な情報をLINEアプリに通知してくれる

この点がLINE FXを利用する最大のメリットであると思います。

 

LINE FXにはLINEならではの通知機能があります。

通知できるものは

  • 経済指標
  • 相場の急変動
  • お得なキャンペーン情報
  • 約定通知
  • 指定レートの通知
  • ロスカット等の通知
  • 入出金完了通知

があります。

 

当然必要のない通知はオフにできます。

私自身も約定通知はオフにしています。

 

私は短期でトレードしているので、トレードのたびにLINEの通知が来るのは少しうっとうしいと感じてしまいました。

 

 

デメリット3つ

デモトレードがない

FX初心者にはデモトレードがあった方がいいのではないかと思います。

 

私は今までデモトレードをしたことがないので、そこまでデメリットと感じてはいません

しかし、トレードツールが「LINE FX」独自の取引専用アプリなので、操作方法注文方法等の練習はしたかったと感じました。

 

最低取引額が1万通貨から

LINE FXは、最低取引額が1万通貨です。

 

他のFX会社では、最低取引額が1000通貨の業者もあります。

 

デモトレード同様初心者には少しハードルが高いですね。

LINE FX自体歴史が浅いので、今後に期待する案件ですね。

 

チャートが見にくい

これは慣れ等あると思いますが、チャートが見にくいです。

画像がチャート画面ですが、現在の値がどこなのかがわかりません。

それ以前に、チャートを見ながら注文ができないのでチャンスを逃すことも多いです。

 

 

これについては、

私は普段スマホでトレードせず、パソコンでMT4を利用してトレードしているので慣れてないという部分もあると思います。

(そもそもLINE FXに向いてない説)笑

 

「通貨ペアが少ない」はデメリットなのか?!

他のブログでは決まり文句のようにLINE FXのデメリットとして

「通貨ペアが少ない」

とあげられています。

 

 

しかし、私は通貨ペアが少ないことをデメリットと思いません!!

 

LINE FXの通貨ペアは10種類!!

  • 米ドル円(USD/JPY)
  • ユーロ円(EUR/JPY)
  • ポンド円(GBP/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
  • NZ円(NZD/JPY)
  • トルコリラ円(TRY/JPY)
  • 南アフリカランド円(ZAR/JPY)
  • ユーロドル(EUR/USD)
  • ポンドドル(GBP/USD)
  • 豪ドルドル(AUD/USD)

 

これだけあれば十分ではないですか?

 

ぶっちゃけFXを3年やっている私でもFXで扱う通貨は

  • ドル円
  • ユーロ円
  • ユーロドル
  • ポンド円

があればいいです。

 

 

 

LINE FXでおすすめな点

先ほども紹介しましたが、『重要な情報をLINEアプリに通知してくれる』というメリットをさらに深堀します。
LINEFX_通常

経済指標の通知

これまでの予想と結果

 

 

 

過去5回分の経済指標の数値値動きをチャートで見ることができる

これを確認することによってこの経済指標はこれくらい動くものなのかと把握することができ、トレードに活かすことができます。

 

経済指標の説明がある

初心者の頃は経済指標が何のことかもわかりませんでした。

この説明はありがたいですね。

 

通知からそのままチャートに移動することができる

通知を確認してからまた別のトレード用アプリを開くといった手間がありません。

 

価格急変動の通知

経済指標要人発言等の突発的な値動きがあった際は通知が来ます。

時間変動幅が一目でわかるようになっており、通知からチャートに移動することができます。

 

 

 

LINE FX 評価

LINEFX_通常
LINE FXは、無料通話アプリLINEから簡単に始めることができるので

  • FXをやったことない方
  • FX初心者の方

はなじみがあり、始めやすいのではないかと感じた。

 

また、経済指標の説明や過去の値動きは勉強にもなるし、トレードの参考にすることができてかなり便利であった。

 

 

しかし、その反面

  • デモトレードがなかったり
  • 最低取引額が1万通貨であること

は初心者にはハードルが高くなっています。

 

 

したがって、LINE FXは

FX初心者がFXを始めやすいが、少しハードルが高い

という矛盾が生じています。

 

LINE FXはまだ歴史が浅いので、

今後は1000通貨での取引やデモトレードが出来るようになるかもしれませんね。

 

 

現時点では、

  • 簡単に始められる点
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 重要な情報をLINEで通知してくれる点

はおすすめできます。

 

 

LINE FXがおすすめな人

  • FXを始めてやる方
  • FX初心者の方
  • スマホで手軽にトレードしたい方
  • とりあえずFXを始めてみたい方

この機会に口座開設してみてください。

 

口座開設する!

LINEFX_通常
LINEFX

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

元警察@FX.投資家

元警察官がFX、株、投資信託、せどり等様々な投資や副業を実施中。普段は引きこもりつつFXのチャート見てます。 もっと詳しいプロフィールはこちら→ 自己紹介

-FX, 投資

Copyright© 元警察官がブログとFXを奮起してやっていくブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.