元警察官が警察事情のほか、FXや投資、生産性の向上について記載します。

元警察官がブログとFXを奮起してやっていくブログ

初心者 投資

【3】「投資初心者向け」マネーパートナーズで少額ドル円積立て投資!

更新日:

今回は「FXでお金を稼ぎたいが、知識がなくてできない、難しそう」と考えている方にもおすすめな少額でできる積立て投資の方法を解説します。

この方法は私が実際に行っていたやり方です。

初心者でも少額で無理なく投資できるということでこの記事で紹介します。

使う口座⇨マネーパートナーズ

 

このやり方で使うFX会社はマネーパートナーズです。

マネーパートナーズのFXnanoという口座を使います。

 

マネーパートナーズFXnano口座では少額での取引が可能です。

 

多くのFX会社は最低取引単位が10000万通貨1000通貨からのところが多いですが、

マネーパートナーズFXnanoの口座では100通貨(100円)から取引が可能となります。

したがって、練習として利用する方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

初めてで大金を投じるのが怖い方、資金が少ない方、長期でコツコツ積立て投資をする方にはオススメです。

 

 

具体的な方法

 

通貨はドル円で、長期の少額の積立てを行います。

聞いたことがあるかもしれませんが、簡単に言うと「ドルコスト平均法」です。

 

 

少額での投資なので毎日行い、

毎日同じ時間に、同じ通貨ペアを、同じ数量だけ買う

という方法です。

 

 

つまり、毎日ドル円を100通貨ずつ買っていくだけです。

 

準備した資金を1回の機会ですべて買い付けてしまうと、下落した際に大きな損失を被ってしまいます。買い付けたタイミングが高値の方であれば最悪です。

下落による損失を防ぐために何回かに分けて買い付けを行えば、買い付けの「平均取得価格」を下げることができます。

大前提として「安い時に買い、高い時に売る」を行います。

 

 

 

(例)

ドル円107円の時に始めたとする

毎日同じ数量を買い続ける → 数か月、数年後ドル円112円になる → まとめて売る

このやり方であれば、107円から112円までの為替差益も得ることができ、スワップポイントも得ることができる

 

ドル円を毎日買うほかに、

  • はじめの入金額は少し余裕を持った金額の入金
  • 毎月1万円(100通貨の積立の場合)の入金

が必要になります。

 

毎日買っていくといつかは買えなくなってしまいますからね笑

 

マネーパートナーズFXnano口座のドル円のスペック

FX取引の手数料といわれる「スプレット」

多くのFX会社はドル円のスプレットを原則固定の0.20.3銭としているのに対し、マネーパートナーズFXnanoは0.4銭となっています。

FX業界の最低水準と比べると少しだけ広くなっています。

 

通貨間の金利差調整分の利益である「スワップポイント」

ドル円の買スワップポイントは100通貨で0.65円です。

参考として他の通貨は、

  • ユーロ円売0.08円
  • ポンド円買0.3円
  • トルコリラ円0.81円
  • メキシコペソ円0.12円

といった状況です。(スワップポイントは日によって変わりますので参考までに)

 

0.65円って…と感じた方もいるかもしれませんが、それも毎日、長期にわたって積み立てたら?

0.65円×365日分=約237円 2年目からは1日237円スワップポイントだけでもらうことができます。そこからまたさらに積み立てを行います。

あとは計算してみてください、楽しくなってくると思います。(スワップポイントは変更されますので参考までに)

トレードに必要な「必要証拠金」

100通貨ずつ買っていくと言いましたが、100通貨買うには460円必要です。

 

これを「必要証拠金」と言い、いわゆる担保です。

FXはレバレッジをかけて手元にあるお金以上の取引ができます。

 

もしトレーダーが負けた際は為替差益で損失が出てしまいます。

そういった際に、FX業者が損失を回収できるように預かっている担保です。

 

 

したがって、

1万円で100通貨の取引が100回できるわけではありませんのでご注意を!!

 

ドル円である理由

ドル円は

  • スワップポイントが、0.65円と他の通貨に比べて高い
  • 値動きが穏やか
  • ここ数年では100円から120円の間のレンジ相場であること。(さらに遡っても、80円から125円です)

 

これらのことから

  • 利益が得やすい
  • 急な値動きに振り回されない
  • 何年か経てば価格は戻ってくる

以上がドル円で行う理由です。

 

また、これから始める初心者にとっては馴染みがある通貨で、勉強していくきっかけとしては最適であるとも言えます。

 

メリット・デメリット

メリット
  • 少額で投資できる
  • 馴染みのあるドル円で行える
  • 知識なく始められる
  • 利益が出る見込みがある
  • 長期的にコツコツ資産を形成できる
  • 実際に自身のお金をかけて投資を経験することで知識が身に付いていく

 

 

デメリット
  • 他のFX会社の最低水準と比べてスプレットがやや広い
  • 毎日の買い付けが手間
  • 投資額が少額であるため稼げる額も少ない
  • 長期間の投資であるため、資金が長期間拘束されてしまう。
  • 上昇するまでは含む損状態なのでメンタル的にきつい
  • 高値で始めてしまっては損失が大きくなる

 

 

実際に稼げるのか?

私も以前行っていた際は、少額で4万円程度稼げました。

額は、始める時期・金額・期間によって大きく異なります。

 

しかし、銀行にお金を眠らせているよりは断然いいです!!

 

 

フラッシュクラッシュのような大きな下落に耐える資金は残しておいてください。

そうすれば、たとえ大きく下落したとしても、底で買うことができ、上昇した際はより多くの利益を得ることとができます。

 

 

まとめ

マネーパートナーズFXnanoで行う

まとまった金額を入金する

毎日ドル円を100通貨ずつ買う

始める際はドル円が安い時の方がよい

毎月1万円(100通貨の場合)を入金し、元金を増やしていく

ドル円が高くなったら売る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

元警察@FX.投資家

元警察官がFX、株、投資信託、せどり等様々な投資や副業を実施中。普段は引きこもりつつFXのチャート見てます。 もっと詳しいプロフィールはこちら→ 自己紹介

-初心者, 投資

Copyright© 元警察官がブログとFXを奮起してやっていくブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.